Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


16.4.2 EC2 インスタンスの制限

アプリケーションを配備する前に EC2 インスタンスの次の制限について確認してください。これらが Amazon EC2 環境内に配備できるかどうかに影響することはないはずですが、これらによってアプリケーションをサポートする環境をセットアップおよび構成する方法が変わる場合があります。

  • インスタンス内に格納されたデータは永続的ではありません。インスタンスを作成してインスタンスにデータを移入すると、データはマシンの動作中のみ所定の場所にありますが、リブート後は失われます。インスタンスをシャットダウンすると、そこに含まれるデータは失われます。

    情報を失わないようにするには、mysqldump を使用して定期的にバックアップを取ってください。格納されているデータが重要である場合、障害に備えてデータのライブバックアップを保持するために、レプリケーションの使用を検討してください。バックアップを作成するときは、オフサイトにデータをコピーするときに適用される転送課金を避けるため、データを Amazon S3 サービスに書き込んでください。

  • EC2 インスタンスは永続的ではありません。インスタンスが動作しているハードウェアで障害が発生した場合、そのインスタンスはシャットダウンされます。これにより、データまたはサービスの損失が生じる可能性があります。

    ただし、EBS を使用する場合、EBS ストレージボリュームを EC2 インスタンスに接続できるので、その EBS ボリュームは永続的になります。ディスクと同じように、EBS ボリュームにも障害が発生することがありますが、ボリュームのポイントインタイムスナップショットを作成できます。スナップショットは Amazon S3 に永続的であり、ボリュームに障害が発生した場合のデータのリストアに使用できます。

  • EC2 インスタンスを非 EC2 環境に複製するときは、EC2 サービスに対する転送コストを確認してください。異なる EC2 インスタンス間のデータ転送は無料であるため、EC2 環境でレプリケーションを使用しても追加料金は発生しません。

  • 一部の HA 機能は、直接サポートされていないか、またはその有用性を損なう可能性のある制限要因や問題点を抱えています。たとえば、DRBD または MySQL Cluster の使用が機能しない場合があります。デフォルトストレージ構成も冗長ではありません。ソフトウェアベースの RAID を使用して冗長性を改善できますが、これは追加のパフォーマンス負荷を伴います。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.