Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


16.6.4.3 memcached の項目統計

items 統計を取得するには、stats items コマンドまたは同等の API を使用します。

items 統計には、特定のスラブクラス内に割り当てられた個々の項目に関する情報が示されます。

STAT items:2:number 1
STAT items:2:age 452
STAT items:2:evicted 0
STAT items:2:evicted_nonzero 0
STAT items:2:evicted_time 2
STAT items:2:outofmemory 0
STAT items:2:tailrepairs 0
...
STAT items:27:number 1
STAT items:27:age 452
STAT items:27:evicted 0
STAT items:27:evicted_nonzero 0
STAT items:27:evicted_time 2
STAT items:27:outofmemory 0
STAT items:27:tailrepairs 0

各統計に付けられたプリフィクス番号は、stats slabs 統計によって返される対応するチャンクサイズに関連しています。結果として表示されるのは、各スラブサイズ内の各チャンクに格納された項目数と、それらの存続期間、削除カウント、およびメモリー不足カウントです。この統計のサマリーを次の表に示します。

統計 説明  
number このスラブクラスに現在格納されている項目の数。  
age このスラブクラス内でもっとも古い項目の存続期間 (秒単位)。  
evicted 新しいエントリを入れるために削除された項目の数。  
evicted_time エントリが最後に削除された時間  
evicted_nonzero 0 以外のエントリが最後に削除された時間 1.4.0
outofmemory このスラブクラスの、メモリー不足エラーが発生した項目の数 (-M コマンド行オプションが有効な場合のみの値)。  
tailrepairs 特定の ID のエントリを修復する必要が生じた回数  

項目レベルの統計は、特定のスラブ内に格納されている項目の数、およびそれらの更新と再利用のレベルの特定に使用できます。これは、ほかと比べて削除の回数が非常に多いスラブクラスがあるかどうかを識別するのに役立ちます。