Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


B.2 エラー値のタイプ

MySQL でエラーが発生すると、サーバーは 2 種類のエラー値を返します。

  • MySQL 固有のエラーコード。この値は数字です。これはほかのデータベースシステムには移植できません。

  • SQLSTATE 値。値は 5 文字の文字列です (たとえば、'42S02')。この値は、ANSI SQL および ODBC から採用されており、より標準化されています。

エラーの説明を示すメッセージ文字列も利用できます。

エラーが発生した場合は、C API 関数を使用して、MySQL のエラーコード、SQLSTATE 値、およびメッセージ文字列を利用できます。

  • MySQL エラーコード: Call mysql_errno()

  • SQLSTATE 値: Call mysql_sqlstate()

  • エラーメッセージ: Call mysql_error()

準備済みステートメントの場合、対応するエラー関数は mysql_stmt_errno()mysql_stmt_sqlstate()、および mysql_stmt_error() です。すべてのエラー関数については、セクション23.8「MySQL C API」で説明しています。

最後のステートメントのエラー、警告、および注意の数は、mysql_warning_count() を呼び出すことによって取得できます。セクション23.8.7.73「mysql_warning_count()」を参照してください。

SQLSTATE 値の最初の 2 文字はエラークラスを示しています。

  • クラス = '00' は成功を示しています。

  • クラス = '01' は警告を示しています。

  • クラス = '02'Not Found を示しています。これは、カーソルのコンテキストに関係しており、カーソルがデータセットの最後に達したときの動作を制御するために使用します。この状況は、行が取得されない SELECT ... INTO var_list ステートメントでも発生します。

  • クラス > '02' は例外を示しています。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.