MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  オプションの索引

オプションの索引

シンボル | A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

シンボル

[索引の先頭]

-?

セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.4「myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション1.3.2「MySQL の主な機能」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.6.15「mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機」
セクション4.6.16「mysql_zap — パターンに一致するプロセスを強制終了」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション18.4.16「ndb_print_file — NDB ディスクデータファイル内容の出力」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.8.2「replace — 文字列置換ユーティリティー」
セクション4.8.3「resolveip — ホスト名と IP アドレスの解決」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

--bind-address

セクション5.3「1 つのマシン上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクションB.5.2.2「[ローカルの] MySQL サーバーに接続できません」
セクション5.1.9「IPv6 サポート」
セクション5.1.9.3「IPv6 ローカルホストアドレスを使用した接続」
セクション5.1.9.2「IPv6 接続を許可するための MySQL Server の構成」
セクション5.1.9.4「IPv6 非ローカルホストアドレスを使用した接続」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション18.4.4「ndb_mgmd — MySQL Cluster 管理サーバーデーモン」
セクション18.4.1「ndbd — MySQL Cluster データノードデーモン」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション5.1.4「サーバーシステム変数」
セクション5.1.9.5「ブローカからの IPv6 アドレスの入手」

-c

セクション4.6.1「innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー」
セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.2「myisamchk のチェックオプション」
セクション4.6.4「myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示」
セクションA.10「MySQL 5.6 FAQ: MySQL Cluster」
セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション18.2.3.1「Windows でのバイナリリリースからの MySQL Cluster のインストール」

-D

セクション15.5「ARCHIVE ストレージエンジン」
セクション15.6「BLACKHOLE ストレージエンジン」
セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション5.4「DTrace を使用した mysqld のトレース」
セクション15.9「EXAMPLE ストレージエンジン」
セクション15.8「FEDERATED ストレージエンジン」
セクション14.18.3.1「InnoDB memcached プラグインの前提条件」
セクション23.7.1「libmysqld によるプログラムのコンパイル」
セクション18.2.2.3「Linux でのソースからの MySQL Cluster のビルド」
セクション6.1.6「LOAD DATA LOCAL のセキュリティーの問題」
セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.6.3.3「myisamchk の修復オプション」
セクション18.5.4「MySQL Cluster での MySQL サーバーの使用法」
セクションB.5.4.2「MySQL が繰り返しクラッシュする場合の対処方法」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション24.1.1「MySQL のスレッド」
セクション24.4.2「MySQL クライアントのデバッグ」
セクション2.9.4「MySQL ソース構成オプション」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション18.4.21「ndb_select_all — NDB テーブルの行の出力」
セクション18.2.3.2「Windows でのソースからの MySQL Cluster のコンパイルとインストール」
セクション2.1.2「インストールする MySQL のバージョンと配布の選択」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション5.1.4「サーバーシステム変数」
セクション24.4.1.1「デバッグのための MySQL のコンパイル」
セクション22.2.1「パフォーマンススキーマビルド構成」
第19章「パーティション化
セクション17.1.4.3「レプリケーションスレーブのオプションと変数」
セクション10.3「文字セットの追加」
セクションB.5.2.17「文字セットを初期化できません」
セクション2.9.2「標準ソース配布を使用して MySQL をインストールする」

-d

セクション4.6.1「innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー」
セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション18.4.6「ndb_blob_tool — MySQL Cluster テーブルの BLOB および TEXT カラムのチェックおよび修復」
セクション18.4.10「ndb_desc — NDB テーブルの表示」
セクション18.4.14「ndb_index_stat — NDB インデックス統計ユーティリティー」
セクション18.4.4「ndb_mgmd — MySQL Cluster 管理サーバーデーモン」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション18.4.21「ndb_select_all — NDB テーブルの行の出力」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション18.4.24「ndb_show_tables — NDB テーブルのリストの表示」
セクション18.4.1「ndbd — MySQL Cluster データノードデーモン」
セクション4.6.3.4「その他の myisamchk オプション」
セクション5.1.4「サーバーシステム変数」

--debug

セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション24.4.3「DBUG パッケージ」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.10.1.3「MySQL サーバーの起動とトラブルシューティング」
セクション2.9.4「MySQL ソース構成オプション」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション2.3.5.5「Windows のコマンド行からの MySQL の起動」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション5.1.4「サーバーシステム変数」
セクション24.4.1.1「デバッグのための MySQL のコンパイル」

--defaults-extra-file

セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.4.3「mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション4.2.6「オプションファイルの使用」
セクション4.2.7「オプションファイルの処理に影響するコマンド行オプション」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

--defaults-file

セクション5.3「1 つのマシン上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクション14.3「InnoDB の構成」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.9.4「MySQL ソース構成オプション」
セクション4.4.3「mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクションB.5.4.1.1「root のパスワードのリセット: Windows システム」
セクション5.3.3「Unix 上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクション2.3.5.7「Windows のサービスとして MySQL を起動する」
セクション5.3.2.1「Windows コマンド行での複数の MySQL インスタンスの起動」
セクション5.3.2.2「Windows サービスとして複数の MySQL インスタンスの起動」
セクション4.2.7「オプションファイルの処理に影響するコマンド行オプション」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション6.1.2.1「パスワードセキュリティーのためのエンドユーザーガイドライン」
セクション23.7.3「組み込みサーバーとオプション」

-e

セクション4.6.1「innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー」
セクション13.2.7「LOAD XML 構文」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション7.6.2「MyISAM テーブルのエラーのチェック方法」
セクション4.6.3.5「myisamchk によるテーブル情報の取得」
セクション4.6.3.2「myisamchk のチェックオプション」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.3.3「myisamchk の修復オプション」
セクションA.10「MySQL 5.6 FAQ: MySQL Cluster」
セクション18.2.7「MySQL Cluster の安全なシャットダウンと再起動」
セクション18.6.9「MySQL Cluster レプリケーションを使用した MySQL Cluster バックアップ」
セクション18.5.3.2「MySQL Cluster 管理クライアントを使用したバックアップの作成」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.5「ndb_mgm — MySQL Cluster 管理クライアント」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」

-h

セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.16「ndb_print_file — NDB ディスクデータファイル内容の出力」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション4.7.4「resolve_stack_dump — 数値スタックトレースダンプをシンボルに解決」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション1.2「表記規則および構文規則」

--help

セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション1.3.2「MySQL の主な機能」
セクション2.10.1.3「MySQL サーバーの起動とトラブルシューティング」
セクション4.1「MySQL プログラムの概要」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.6.12「mysql_find_rows — ファイルからの SQL ステートメントの抽出」
セクション4.4.3「mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.6.14「mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.15「mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機」
セクション4.6.16「mysql_zap — パターンに一致するプロセスを強制終了」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.6「ndb_blob_tool — MySQL Cluster テーブルの BLOB および TEXT カラムのチェックおよび修復」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション18.4.13「ndb_error_reporter — NDB エラーレポートユーティリティー」
セクション18.4.16「ndb_print_file — NDB ディスクデータファイル内容の出力」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション18.4.19「ndbd_redo_log_reader — クラスタ Redo ログ内容のチェックおよび出力」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.7.4「resolve_stack_dump — 数値スタックトレースダンプをシンボルに解決」
セクション4.8.3「resolveip — ホスト名と IP アドレスの解決」
セクション2.10.1「Unix 類似システムでのインストール後の手順」
セクション18.2.3.4「Windows サービスとしての MySQL Cluster プロセスのインストール」
セクション4.2.6「オプションファイルの使用」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション8.11.2「サーバーパラメータのチューニング」
第3章「チュートリアル

--host

セクション5.1.9.2「IPv6 接続を許可するための MySQL Server の構成」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.6.14「mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション4.2.9「オプションのデフォルト、値を想定するオプション、および = 記号」
セクション4.2.6「オプションファイルの使用」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション4.6.8.3「バイナリログファイルのバックアップのための mysqlbinlog の使用」
セクション1.2「表記規則および構文規則」
セクション5.3.4「複数サーバー環境でのクライアントプログラムの使用」

--initial

セクション18.3.3.3「MySQL Cluster SQL ノードおよび API ノードの構成パラメータ」
セクション18.5.5「MySQL Cluster のローリング再起動の実行」
セクション18.3.2「MySQL Cluster の構成ファイル」
セクション18.5.1「MySQL Cluster の起動フェーズのサマリー」
セクション18.5.14「MySQL Cluster の配布された MySQL 権限」
セクション18.5.12.3「MySQL Cluster ディスクデータストレージの要件」
セクション18.5.13.2「MySQL Cluster データノードのオンライン追加: 基本的な手順」
セクション18.5.13.3「MySQL Cluster データノードのオンライン追加: 詳細な例」
セクション18.3.2.6「MySQL Cluster データノードの定義」
セクション18.3.3.1「MySQL Cluster データノードの構成パラメータ」
セクション18.6.3「MySQL Cluster レプリケーションの既知の問題」
セクション18.6.9.2「MySQL Cluster レプリケーションを使用したポイントインタイムリカバリ」
セクション18.3.3「MySQL Cluster 構成パラメータの概要」
セクション18.5.2「MySQL Cluster 管理クライアントのコマンド」
セクション18.3.3.2「MySQL Cluster 管理ノードの構成パラメータ」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション18.4.4「ndb_mgmd — MySQL Cluster 管理サーバーデーモン」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション18.4.1「ndbd — MySQL Cluster データノードデーモン」
セクション18.4.3「ndbmtd — MySQL Cluster データノードデーモン (マルチスレッド)」
セクション18.2.3.3「Windows での MySQL Cluster の初期起動」
セクション18.3.3.4「その他の MySQL Cluster 構成パラメータ」
セクション18.1.6.10「複数の MySQL Cluster ノードに関する制限」

--log-bin

セクション5.3「1 つのマシン上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクション13.4.2.1「CHANGE MASTER TO 構文」
セクション1.4「MySQL 5.6 の新機能」
セクション18.1.6.1「MySQL Cluster での SQL 構文の不適合」
セクションB.5.8「MySQL の既知の問題」
セクション13.4.1.1「PURGE BINARY LOGS 構文」
セクション17.1.4.5「グローバルトランザクション ID のオプションと変数」
セクション20.7「ストアドプログラムのバイナリロギング」
セクション7.2「データベースバックアップ方法」
セクション5.2.4「バイナリログ」
セクション17.1.4.4「バイナリログのオプションと変数」
セクション7.5「バイナリログを使用したポイントインタイム (増分) リカバリ」
セクション7.3.1「バックアップポリシーの確立」
セクション7.3.3「バックアップ戦略サマリー」
セクション17.3.6「フェイルオーバー中にマスターを切り替える」
セクション7.3.2「リカバリへのバックアップの使用」
セクション17.4.4「レプリケーションのトラブルシューティング」
セクション17.1.4.3「レプリケーションスレーブのオプションと変数」
セクション17.4.3「レプリケーションセットアップをアップグレードする」
セクション17.4.5「レプリケーションバグまたは問題を報告する方法」

--no-defaults

セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.3「mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション4.2.7「オプションファイルの処理に影響するコマンド行オプション」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

-P

セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.4「ndb_mgmd — MySQL Cluster 管理サーバーデーモン」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

-p

セクション4.6.1「innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー」
セクション19.2.5「KEY パーティショニング」
セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.6.3.3「myisamchk の修復オプション」
セクション4.6.4「myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示」
セクション18.5.13.3「MySQL Cluster データノードのオンライン追加: 詳細な例」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.3.5.8「MySQL インストールのテスト」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.10「ndb_desc — NDB テーブルの表示」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション18.4.21「ndb_select_all — NDB テーブルの行の出力」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション18.4.24「ndb_show_tables — NDB テーブルのリストの表示」
セクション18.5.10.4「ndbinfo cluster_operations テーブル」
セクション18.5.10.20「ndbinfo server_operations テーブル」
セクション2.3.8「Windows でのインストール後の手順」
セクション2.3.5.5「Windows のコマンド行からの MySQL の起動」
セクション2.3.5.7「Windows のサービスとして MySQL を起動する」
セクション2.3.7「Windows 上の MySQL をアップグレードする」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクションB.5.2.5「パスワードをインタラクティブに入力すると失敗する」
セクション6.1.2.1「パスワードセキュリティーのためのエンドユーザーガイドライン」
セクション6.3.2「ユーザーアカウントの追加」
セクション6.3.1「ユーザー名とパスワード」
セクション2.10.2「最初の MySQL アカウントのセキュリティー設定」

--password

セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.6.14「mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション6.3.8.9「テスト認証プラグイン」
セクション4.6.8.3「バイナリログファイルのバックアップのための mysqlbinlog の使用」
セクション7.3「バックアップおよびリカバリ戦略の例」
セクションB.5.2.5「パスワードをインタラクティブに入力すると失敗する」
セクション6.1.2.1「パスワードセキュリティーのためのエンドユーザーガイドライン」
セクション6.3.7「プラガブル認証」
セクション6.3.2「ユーザーアカウントの追加」
セクション6.3.1「ユーザー名とパスワード」

--performance-schema-consumer-events-stages-history-long

セクション22.11「パフォーマンススキーマコマンドオプション」

--performance-schema-consumer-events-statements-current

セクション22.11「パフォーマンススキーマコマンドオプション」

--performance-schema-consumer-events-statements-history

セクション22.11「パフォーマンススキーマコマンドオプション」

--performance-schema-consumer-events-statements-history-long

セクション22.11「パフォーマンススキーマコマンドオプション」

--performance-schema-consumer-events-waits-history-long

セクション22.11「パフォーマンススキーマコマンドオプション」

--port

セクション5.3「1 つのマシン上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.10.1.3「MySQL サーバーの起動とトラブルシューティング」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション2.9.4「MySQL ソース構成オプション」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.7.2「mysql_config — クライアントのコンパイル用オプションの表示」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.6.14「mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション5.3.3「Unix 上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション5.1.4「サーバーシステム変数」
セクション5.3.4「複数サーバー環境でのクライアントプログラムの使用」

-S

セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション7.6.4「MyISAM テーブルの最適化」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.5.1.2「mysql コマンド」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション4.6.3.4「その他の myisamchk オプション」

-s

セクション4.6.1「innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー」
セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション7.6.2「MyISAM テーブルのエラーのチェック方法」
セクション7.6.3「MyISAM テーブルの修復方法」
セクション7.6.5「MyISAM テーブル保守スケジュールのセットアップ」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.16「mysql_zap — パターンに一致するプロセスを強制終了」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション18.4.23「ndb_setup.py — MySQL Cluster のブラウザベース自動インストーラの開始」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.8.2「replace — 文字列置換ユーティリティー」
セクション4.7.4「resolve_stack_dump — 数値スタックトレースダンプをシンボルに解決」
セクション4.8.3「resolveip — ホスト名と IP アドレスの解決」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

--socket

セクション5.3「1 つのマシン上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクションB.5.2.2「[ローカルの] MySQL サーバーに接続できません」
セクションB.5.4.5「MySQL の UNIX ソケットファイルを保護または変更する方法」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.3.5.8「MySQL インストールのテスト」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション2.9.4「MySQL ソース構成オプション」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.7.2「mysql_config — クライアントのコンパイル用オプションの表示」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.6.14「mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション5.3.3「Unix 上での複数の MySQL インスタンスの実行」
セクション6.2.7「アクセス拒否エラーの原因」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション24.2.4.2.1「サーバープラグインライブラリおよびプラグインディスクリプタ」
セクション5.3.4「複数サーバー環境でのクライアントプログラムの使用」

-u

セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション4.6.3.3「myisamchk の修復オプション」
セクション4.6.4「myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.3.5.8「MySQL インストールのテスト」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.10「ndb_desc — NDB テーブルの表示」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション18.4.24「ndb_show_tables — NDB テーブルのリストの表示」
セクション2.3.8「Windows でのインストール後の手順」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション6.3.1「ユーザー名とパスワード」

--user

セクションB.5.2.18「'File' が見つかりません、および同様のエラー」
セクション18.5.11.3「MySQL Cluster と MySQL のセキュリティー手順」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション6.1.5「MySQL を通常ユーザーとして実行する方法」
セクション4.2.2「MySQL サーバーへの接続」
セクション4.2.1「MySQL プログラムの起動」
セクション4.3.3「mysql.server — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.4.3「mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化」
セクション4.6.14「mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.3.2「mysqld_safe — MySQL サーバー起動スクリプト」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.10「mysqlhotcopy — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクションB.5.4.1.2「root のパスワードのリセット: UNIX システム」
セクション2.10.1「Unix 類似システムでのインストール後の手順」
セクション4.2.9「オプションのデフォルト、値を想定するオプション、および = 記号」
セクション4.2.6「オプションファイルの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション6.3.8.8「ソケットピア証明書認証プラグイン」
セクション6.3.8.9「テスト認証プラグイン」
セクション4.6.8.3「バイナリログファイルのバックアップのための mysqlbinlog の使用」
セクション7.3「バックアップおよびリカバリ戦略の例」
セクション6.3.7「プラガブル認証」
セクション6.3.1「ユーザー名とパスワード」
セクション6.1.3「攻撃者に対する MySQL のセキュアな状態の維持」

-V

セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.4「myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.6.15「mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.8.2「replace — 文字列置換ユーティリティー」
セクション4.7.4「resolve_stack_dump — 数値スタックトレースダンプをシンボルに解決」
セクション4.8.3「resolveip — ホスト名と IP アドレスの解決」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

-v

セクション4.6.1「innochecksum — オフライン InnoDB ファイルチェックサムユーティリティー」
セクション16.6.2「memcached の使用」
セクション16.6.2.8「memcached ログ」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション7.6.2「MyISAM テーブルのエラーのチェック方法」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.5「myisamchk によるテーブル情報の取得」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.4「myisamlog — MyISAM ログファイルの内容の表示」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.6.15「mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.6.8.2「mysqlbinlog 行イベントの表示」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.16「ndb_print_file — NDB ディスクデータファイル内容の出力」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.8.2「replace — 文字列置換ユーティリティー」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

--verbose

セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.2「myisam_ftdump — 全文インデックス情報の表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション2.10.1.3「MySQL サーバーの起動とトラブルシューティング」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.4.3「mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.4.7「mysql_upgrade — MySQL テーブルのチェックとアップグレード」
セクション4.6.15「mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.6.8.2「mysqlbinlog 行イベントの表示」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.6.9「mysqldumpslow — スロークエリーログファイルの要約」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.6「ndb_blob_tool — MySQL Cluster テーブルの BLOB および TEXT カラムのチェックおよび修復」
セクション18.4.14「ndb_index_stat — NDB インデックス統計ユーティリティー」
セクション18.4.20「ndb_restore — MySQL Cluster バックアップのリストア」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.6.3.4「その他の myisamchk オプション」
セクション4.2.6「オプションファイルの使用」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション8.11.2「サーバーパラメータのチューニング」
セクション17.1.2.1「ステートメントベースおよび行ベースレプリケーションのメリットとデメリット」
セクション4.5.1.5「テキストファイルから SQL ステートメントを実行する」
セクション17.1.2.2「行ベースロギングおよびレプリケーションの使用」

--version

セクション4.4.1「comp_err — MySQL エラーメッセージファイルのコンパイル」
セクション4.7.3「my_print_defaults — オプションファイルからのオプションの表示」
セクション4.6.3.1「myisamchk の一般オプション」
セクション4.6.5「myisampack — 圧縮された読み取り専用の MyISAM テーブルの生成」
セクション18.4.27「MySQL Cluster プログラムに共通するオプション — MySQL Cluster プログラムに共通するオプション」
セクション4.5.1.1「mysql のオプション」
セクション4.7.2「mysql_config — クライアントのコンパイル用オプションの表示」
セクション4.6.6「mysql_config_editor — MySQL 構成ユーティリティー」
セクション4.6.11「mysql_convert_table_format — 指定されたストレージエンジンを使用するためのテーブルの変換」
セクション4.4.4「mysql_plugin — MySQL サーバープラグインの構成」
セクション4.6.15「mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機」
セクション4.6.7「mysqlaccess — アクセス権限をチェックするクライアント」
セクション4.5.2「mysqladmin — MySQL サーバーの管理を行うクライアント」
セクション4.6.8「mysqlbinlog — バイナリログファイルを処理するためのユーティリティー」
セクション4.5.3「mysqlcheck — テーブル保守プログラム」
セクション4.3.4「mysqld_multi — 複数の MySQL サーバーの管理」
セクション4.5.4「mysqldump — データベースバックアッププログラム」
セクション4.5.5「mysqlimport — データインポートプログラム」
セクション4.5.6「mysqlshow — データベース、テーブル、およびカラム情報の表示」
セクション4.5.7「mysqlslap — 負荷エミュレーションクライアント」
セクション18.4.7「ndb_config — MySQL Cluster 構成情報の抽出」
セクション4.8.1「perror — エラーコードの説明」
セクション4.7.4「resolve_stack_dump — 数値スタックトレースダンプをシンボルに解決」
セクション4.8.3「resolveip — ホスト名と IP アドレスの解決」
セクション4.2.4「コマンド行でのオプションの使用」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」

User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.