Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


8.12.5.3 遅延挿入スレッドの状態

これらのスレッドの状態は、DELAYED 挿入の処理に関連付けられています (セクション13.2.5.2「INSERT DELAYED 構文」を参照してください)。一部の状態は、クライアントから INSERT DELAYED ステートメントを処理する接続スレッドに関連付けられています。ほかの状態は、行を挿入する遅延挿入ハンドラスレッドに関連付けられています。INSERT DELAYED ステートメントが発行された各テーブルに、遅延挿入ハンドラスレッドが存在します。

クライアントから INSERT DELAYED ステートメントを処理する接続スレッドに関連付けられているスレッド:

  • allocating local table

    スレッドは遅延挿入ハンドラスレッドに行を提供する準備をしています。

  • Creating delayed handler

    スレッドは DELAYED 挿入のハンドラを作成しています。

  • got handler lock

    これは、allocating local table 状態の前、かつ waiting for handler lock 状態のあとの、接続スレッドが遅延挿入ハンドラスレッドにアクセスするときに発生します。

  • got old table

    これは waiting for handler open 状態のあとに発生します。遅延挿入ハンドラスレッドは、初期化フェーズを終了したことを通知しました。これには、遅延挿入のためのテーブルのオープンが含まれます。

  • storing row into queue

    スレッドは、遅延挿入ハンドラスレッドで挿入する必要のある行のリストに、新しい行を追加しています。

  • waiting for delay_list

    これは、初期化フェーズ中、スレッドがテーブルの遅延挿入ハンドラスレッドを見つけようとしているときで、遅延挿入スレッドのリストにアクセスを試みる前に発生します。

  • waiting for handler insert

    INSERT DELAYED ハンドラはすべての未解決の挿入を処理し、新しい挿入を待機しています。

  • waiting for handler lock

    これは、接続スレッドが遅延挿入ハンドラスレッドへのアクセスを待機しているときの allocating local table 状態の前に発生します。

  • waiting for handler open

    これは Creating delayed handler 状態のあとで got old table 状態の前に発生します。遅延挿入ハンドラスレッドが開始したばかりで、接続スレッドはそれが初期化されるのを待機しています。

行を挿入する遅延挿入ハンドラスレッドに関連付けられている状態:

  • insert

    テーブルに行を挿入する直前に発生する状態。

  • reschedule

    いくつかの行の挿入後、遅延挿入スレッドはスリープし、ほかのスレッドが作業を実行できるようにします。

  • upgrading lock

    遅延挿入ハンドラは行を挿入するために、テーブルのロックを取得しようとしています。

  • Waiting for INSERT

    遅延挿入ハンドラは、接続スレッドがキューに行を追加するのを待機しています (storing row into queue を参照してください)。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.