Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


5.4.1.8 行読み取りプローブ

行読み取りプローブは、行読み取り操作が発生するごとにストレージエンジンレベルでトリガーされます。これらのプローブは、(ストレージエンジンインタフェース内に存在する *row-start プローブとは対照的に) ストレージエンジン内で指定されます。したがって、これらのプローブは、個々のストレージエンジンの行レベル操作およびパフォーマンスをモニターするために使用することができます。これらのプローブは、ストレージエンジンの行読み取りインタフェースに関してトリガーされるため、基本クエリー中に非常に多くの回数だけヒットされることがあります。

read-row-start(database, table, scan_flag)
read-row-done(status)
  • read-row-start: 指定された database および table からストレージエンジンによって行が読み取られるときにトリガーされます。scan_flag は、読み取りがテーブルスキャンの一部 (すなわち順次読み取り) の場合に 1 (true) に設定され、読み取りが特定レコードについての場合は 0 (false) に設定されます。

  • read-row-done: ストレージエンジン内の行読み取り操作が完了したときにトリガーされます。status は成功の場合は 0 を返し、失敗の場合は正の値を返します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.