Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


5.4.1 mysqld DTrace プローブリファレンス

MySQL は、機能グループに編成される次の静的プローブをサポートします。

表 5.6 MySQL DTrace プローブ

グループ プローブ
接続 connection-startconnection-done
コマンド command-startcommand-done
クエリー query-startquery-done
クエリー解析 query-parse-startquery-parse-done
クエリーキャッシュ query-cache-hitquery-cache-miss
クエリー実行 query-exec-startquery-exec-done
行レベル insert-row-startinsert-row-done
  update-row-startupdate-row-done
  delete-row-startdelete-row-done
行読み取り read-row-startread-row-done
インデックス読み取り index-read-row-startindex-read-row-done
ロック handler-rdlock-starthandler-rdlock-done
  handler-wrlock-starthandler-wrlock-done
  handler-unlock-starthandler-unlock-done
ファイルソート filesort-startfilesort-done
ステートメント select-startselect-done
  insert-startinsert-done
  insert-select-startinsert-select-done
  update-startupdate-done
  multi-update-startmulti-update-done
  delete-startdelete-done
  multi-delete-startmulti-delete-done
ネットワーク net-read-startnet-read-donenet-write-startnet-write-done
キーキャッシュ keycache-read-startkeycache-read-blockkeycache-read-donekeycache-read-hitkeycache-read-misskeycache-write-startkeycache-write-blockkeycache-write-done

注記

プローブから引数データを抽出するとき、各引数は arg0 から始まる argN として使用できます。定義内の各引数を識別するために、これらには記述的な名前が提供されますが、対応する argN パラメータを使用して情報にアクセスする必要があります。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.