Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  C API プリペアドステートメントの問題

23.8.18 C API プリペアドステートメントの問題

次に、プリペアドステートメントの現在既知の問題のリストを示します。

  • TIMETIMESTAMP、および DATETIME は秒の部分 (DATE_FORMAT() からなど) をサポートしていません。

  • 整数から文字列への変換時に、ZEROFILL は、MySQL サーバーが先頭のゼロを出力しない特定の場合に、プリペアドステートメントを使用できます。(たとえば、MIN(number-with-zerofill) によって)。

  • クライアントで浮動小数点数値を文字列に変換すると、変換された値の右端の桁が、元の値のそれとわずかに異なることがあります。

  • プリペアドステートメントは、セクション8.9.3.1「クエリーキャッシュの動作」に説明する状況でクエリーキャッシュを使用します。

  • プリペアドステートメントは、複数ステートメント (つまり、単一の文字列内にある ; 文字で区切られた複数のステートメント) をサポートしません。

  • プリペアド CALL ステートメントの機能については、セクション23.8.20「C API のプリペアド CALL ステートメントのサポート」で説明しています。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.