Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  C API クライアントプラグイン関数

23.8.14 C API クライアントプラグイン関数

このセクションでは、クライアント側プラグイン API に使用される関数について説明します。それらはクライアントプラグインの管理を可能にします。これらの関数によって使用される st_mysql_client_plugin 構造の説明については、セクション24.2.4.2.3「クライアントプラグインディスクリプタ」を参照してください。

クライアントプログラムでこのセクションの関数を呼び出す必要がある可能性はないと考えられます。たとえば、認証プラグインの使用をサポートするクライアントは通常 mysql_options() を呼び出して、MYSQL_DEFAULT_AUTH および MYSQL_PLUGIN_DIR オプションを設定することによって、プラグインをロードさせます。

char *plugin_dir = "path_to_plugin_dir";
char *default_auth = "plugin_name";

/* ... process command-line options ... */

mysql_options(&mysql, MYSQL_PLUGIN_DIR, plugin_dir);
mysql_options(&mysql, MYSQL_DEFAULT_AUTH, default_auth);

一般にプログラムは、ユーザーがデフォルト値をオーバーライドできるようにする --plugin-dir および --default-auth オプションも受け付けます。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.