Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


6.3.12.7 監査ログプラグインのステータス変数

監査ログプラグインでは、次のステータス変数がサポートされています。これらは、audit_log プラグインが有効になっている場合にのみ指定可能です。

  • Audit_log_current_size

    現在の監査ログファイルのサイズ。この値は、イベントがログに書き込まれると増加し、ログがローテーションされると 0 にリセットされます。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_event_max_drop_size

    パフォーマンスロギングモードで破棄された最大イベントのサイズ。ロギングモードについては、セクション6.3.12.4「監査ログプラグインのロギング制御」を参照してください。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_events

    フィルタリングのポリシーに基づいてログに書き込まれたかどうかに関係なく、監査ログプラグインによって処理されたイベントの数 (セクション6.3.12.4「監査ログプラグインのロギング制御」を参照してください)。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_events_filtered

    フィルタリングのポリシーに基づいて、監査ログプラグインによってフィルタリングされた (ログに書き込まれなかった) イベントの数 (セクション6.3.12.4「監査ログプラグインのロギング制御」を参照してください)。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_events_lost

    イベントが使用可能な監査ログバッファー領域よりも大きかったために、パフォーマンスロギングモードで失われたイベントの数。この値は、audit_log_buffer_size を設定して、パフォーマンスモード用にバッファーのサイズを調整する方法を評価する際に役立つことがあります。ロギングモードについては、セクション6.3.12.4「監査ログプラグインのロギング制御」を参照してください。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_events_written

    監査ログに書き込まれたイベントの数。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_total_size

    すべての監査ログファイルに書き込まれたイベントの合計サイズ。Audit_log_current_size とは異なり、Audit_log_total_size の値は、ログがローテーションされたときにも増加します。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。

  • Audit_log_write_waits

    非同期ロギングモードでイベントが監査ログバッファー内の領域を待機する必要があった回数。ロギングモードについては、セクション6.3.12.4「監査ログプラグインのロギング制御」を参照してください。

    この変数は、MySQL 5.6.20 で追加されました。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.