Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.5Kb
HTML Download (Zip) - 190.9Kb


第 4 章 データベースのリカバリとリストア

バックアップデータの最終的な目的は、データベースの問題からのリカバリに役立てることや、(通常、レポートクエリーを実行したり、新しいレプリケーションスレーブを作成したりするために) 別の場所に元のデータベースのクローンを作成することです。このセクションでは、さまざまなシナリオを処理する手順について説明します。

深刻なデータベースの問題が起きたあと、厳しい時間的な圧力下でリカバリを実行する必要に迫られることがあります。前もって次の点を確認しておくことが重要です。

  • データの転送やアンパックなどの処理を行うステップを含め、リカバリにかかる時間。

  • 一度の試行で正しく行えるように、リカバリプロセスのすべてのステップについて実践しドキュメント化していること。ハードウェアの問題によって別のサーバーにデータをリストアする必要が生じた場合は、そのサーバーでのすべての権限やストレージ容量などを前もって確認してください。

  • リカバリ後、システムが適切に稼働するように、バックアップデータの正確さと完全さを定期的に検証していること。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.