Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.6Kb
HTML Download (Zip) - 190.9Kb


3.1.2 MySQL の権限をバックアップ管理者に与える

ほとんどのバックアップ操作では、mysqlbackup コマンドは、--user オプションと --password オプションを通じて MySQL Server に接続します。このユーザーは特定の権限を必要とします。最低限の権限セットを持つ新しいユーザーを作成するか、ルートユーザーなどの管理アカウントを使用することができます。

mysqlbackup が接続する MySQL ユーザーの最低限の権限は次のとおりです。

  • すべてのデータベースおよびテーブルに対する RELOAD

  • mysql.backup_progress テーブルと mysql.backup_history テーブルに対する CREATEINSERTDROP、および UPDATE と、さらに mysql.backup_history に対する SELECT

  • ロギングを有効および無効にする場合と、データベース処理の中断を最小限に抑えるためにロックを最適化する場合の SUPER

  • バックアップで格納される binlog の位置を取得する場合の REPLICATION CLIENT

ローカルホストから接続している MySQL ユーザー (この例では mysqlbackup) に対してこれらの権限を設定するには、mysql クライアントプログラムから次のようなステートメントを発行します。

GRANT RELOAD ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT CREATE, INSERT, DROP, UPDATE ON mysql.backup_progress TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT CREATE, INSERT, SELECT, DROP, UPDATE ON mysql.backup_history TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT REPLICATION CLIENT ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT SUPER ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
FLUSH PRIVILEGES;

トランスポータブルテーブルスペース (TTS) を使用して InnoDB テーブルをバックアップおよびリストアするには、次の追加権限が必要です。

  • テーブルをバックアップするための LOCK TABLES および SELECT

  • テーブルをリストアするための CREATE および ALTER

これらの権限を設定するには、mysql クライアントプログラムから次のようなステートメントを発行します。

GRANT LOCK TABLES, SELECT, CREATE, ALTER ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
FLUSH PRIVILEGES;

User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.