Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.5Kb
HTML Download (Zip) - 190.9Kb


3.1.2 MySQL の権限をバックアップ管理者に与える

ほとんどのバックアップ操作では、mysqlbackup コマンドは、--user オプションと --password オプションを通じて MySQL Server に接続します。このユーザーは特定の権限を必要とします。最低限の権限セットを持つ新しいユーザーを作成するか、ルートユーザーなどの管理アカウントを使用することができます。

mysqlbackup が接続する MySQL ユーザーの最低限の権限は次のとおりです。

  • すべてのデータベースおよびテーブルに対する RELOAD

  • mysql.backup_progress テーブルと mysql.backup_history テーブルに対する CREATEINSERTDROP、および UPDATE と、さらに mysql.backup_history に対する SELECT

  • ロギングを有効および無効にする場合と、データベース処理の中断を最小限に抑えるためにロックを最適化する場合の SUPER

  • バックアップで格納される binlog の位置を取得する場合の REPLICATION CLIENT

ローカルホストから接続している MySQL ユーザー (この例では mysqlbackup) に対してこれらの権限を設定するには、mysql クライアントプログラムから次のようなステートメントを発行します。

GRANT RELOAD ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT CREATE, INSERT, DROP, UPDATE ON mysql.backup_progress TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT CREATE, INSERT, SELECT, DROP, UPDATE ON mysql.backup_history TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT REPLICATION CLIENT ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
GRANT SUPER ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
FLUSH PRIVILEGES;

トランスポータブルテーブルスペース (TTS) を使用して InnoDB テーブルをバックアップおよびリストアするには、次の追加権限が必要です。

  • テーブルをバックアップするための LOCK TABLES および SELECT

  • テーブルをリストアするための CREATE および ALTER

これらの権限を設定するには、mysql クライアントプログラムから次のようなステートメントを発行します。

GRANT LOCK TABLES, SELECT, CREATE, ALTER ON *.* TO 'mysqlbackup'@'localhost';
FLUSH PRIVILEGES;