Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 165.1Kb
HTML Download (Zip) - 191.3Kb


第 11 章 MySQL Enterprise Backup のよくある質問

このセクションでは、MySQL Enterprise Backup に関する一般的な質問を、回答と詳細情報のポインターとともに示します。

11.1. MySQL Enterprise Backup は MySQL Server バージョン x.y.z で動作しますか。
11.2. すべてのバックアップにある大きな ibdata ファイルは何ですか。
11.3. MySQL Enterprise Backup で InnoDB 以外のデータをバックアップできますか。
11.4. 「apply」 ステップが中断されると何が起こりますか。
11.5. オプション --defaults-file が認識されないのはなぜですか。
11.6. MySQL Enterprise Backup を使用して、ある OS プラットフォームでデータベースをバックアップし、それを別のプラットフォームでリストアできますか。
11.7. Windows プラットフォームで、MySQL サーバーのインストーラを使用して、MySQL Enterprise Backup 3.8.2 を 3.9.0 にアップグレードできますか。

11.1.

MySQL Enterprise Backup は MySQL Server バージョン x.y.z で動作しますか。

MySQL Enterprise Backup と MySQL Server のさまざまなリリース間の互換性の詳細については、セクションB.3「古い MySQL バージョンとの互換性」を参照してください。

11.2.

すべてのバックアップにある大きな ibdata ファイルは何ですか。

ibdata1 などの名前が付いた大きなファイルのため、バックアップデータが予想より多くの領域を占めていることに気付くことがあります。このファイルは InnoDB システムテーブルスペースを表し、これは拡大しても縮小することはなく、すべてのフルバックアップおよび増分バックアップに含まれます。バックアップデータ内のこのファイルによって占められる領域を削減するには:

  • フルバックアップの実行後、占有する領域が少ない増分バックアップを連続して実行します。増分バックアップ内の ibdata1 ファイルは、フルバックアップから変更されたシステムテーブルスペースの部分のみが含まれ、一般にはるかに小さくなります。

  • 最大またはもっともアクティブな InnoDB テーブルを作成する前に、構成オプション innodb_file_per_table=1 を設定します。それらのテーブルは、システムテーブルスペースから個別の .ibd ファイルに分割されます。これらは、削除されたり、切り捨てられたりした場合に、ディスク領域を解放するという点で、柔軟性が高く、バックアップに個別に含めたり、除外したりできます。

  • innodb_file_per_table 設定をオンにする前に、大容量の InnoDB データを作成したため、システムテーブルスペースが著しく大きくなった場合、すべてのテーブルデータがシステムテーブルスペース外で維持されるように、mysqldump を使用して、インスタンス全体をダンプしてから、それを再作成する前に、innodb_file_per_table をオンにすることができます。

11.3.

MySQL Enterprise Backup で InnoDB 以外のデータをバックアップできますか。

MySQL Enterprise Backup では InnoDB 以外のデータ (MYISAM テーブルなど) をバックアップできますが、バックアップする MySQL サーバーで InnoDB をサポートしている必要があり (つまり、サーバーが --innodb=OFF または --skip-innodb オプションを使用して起動された場合、バックアッププロセスは失敗します)、サーバーに少なくとも 1 つの InnoDB テーブルが含まれている必要があります。

11.4.

apply ステップが中断されると何が起こりますか。

mysqlbackup コマンドが apply-log または apply-incremental-backup ステージで中断された場合、バックアップデータは問題ありません。それらのオプションによって実行されるファイル操作は、バックアップデータの整合性を損なわずに、何回でも実行できます。同じ mysqlbackup コマンドを再度実行し、それが正常に完了すると、必要なすべての変更がバックアップデータに存在します。

11.5.

オプション --defaults-file が認識されないのはなぜですか。

--defaults-file オプションを指定する場合、コマンド名の後の先頭のオプションにする必要があります。そうしないと、エラーメッセージにより、そのオプション名が認識されていないかのように見えます。

11.6.

MySQL Enterprise Backup を使用して、ある OS プラットフォームでデータベースをバックアップし、それを別のプラットフォームでリストアできますか。

詳細は、セクションB.1「プラットフォーム間の互換性」を参照してください。

11.7.

Windows プラットフォームで、MySQL サーバーのインストーラを使用して、MySQL Enterprise Backup 3.8.2 を 3.9.0 にアップグレードできますか。

Windows プラットフォームで、MySQL Enterprise Backup 3.8.2 がすでにインストールされており、MySQL Enterprise Backup 3.9.0 もインストールする MySQL サーバーのインストーラを実行した場合、MySQL インストーラは、MySQL Enterprise Backup 3.8.2 を 3.9.0 にアップグレードするオプションを提供しません。それらは別の製品とみなされているためです。インストーラは MySQL Enterprise Backup 3.9.0 をインストールし、3.8.2 を変更しないままにします。