Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.9Kb
HTML Download (Zip) - 191.2Kb


3.3.5 単一ファイルバックアップの作成

多数のバックアップファイルの追跡および保護を回避し、バックアップデータの移動を簡略化するために、mysqlbackup コマンドでは、単一ファイル形式でのバックアップの作成、単一ファイルへの既存のバックアップのパック、元のバックアップディレクトリ構造への単一ファイルのアンパック、単一ファイルバックアップの内容の一覧表示、埋め込まれたチェックサムと照合した単一ファイルバックアップの内容の検証、または単一ファイルやディレクトリツリーの抽出を行えます。関連する mysqlbackup オプションの構文については、セクション5.1.10「単一ファイルバックアップオプション」を参照してください。

単一ファイルバックアップは、テープバックアップや scp を始めとするコマンドなどの別のプロセスにストリーミングまたはパイプすることができるため、この手法を使用して、別のストレージデバイスまたはサーバーにバックアップを格納することができ、元のデータベースサーバーで大幅なストレージオーバーヘッドが発生することがなくなります。(単一ファイルバックアップの準備中、指定したバックアップディレクトリ内に、一時的に複数の小さな作業ファイルが用意されます。)

単一ファイルバックアップを作成するには、mysqlbackup のオプション backup-to-image を指定します。元のすべてのデータファイルは、異なるパスに分散させるのではなく、単一のディレクトリ下に置く必要があります。datadirinnodb_log_group_home_dir、および innodb_data_home_dir の構成オプションには同じパスを指定してください。

例 3.3 絶対パスへの単一ファイルバックアップ

このコマンドは、指定された絶対パスに単一のバックアップイメージを作成します。引き続き --backup-dir が必要で、一時的な出力、ステータス、およびメタデータファイルを保持するために使用されます。

mysqlbackup --backup-image=/backups/sales.mbi --backup-dir=/backup-tmp backup-to-image

例 3.4 相対パスへの単一ファイルバックアップ

このコマンドは、バックアップディレクトリより下の相対パスを付けて --backup-image を指定します。結果として生じる単一ファイルバックアップは、/backups/sales.mbi として作成されます。

mysqlbackup --backup-image=sales.mbi --backup-dir=/backups backup-to-image

例 3.5 標準出力への単一ファイルバックアップ

次のコマンドは、標準出力にバックアップ出力をダンプします。ここでも、my.cnf に指定された --backup-dir ディレクトリが一時ディレクトリとして使用されます。

mysqlbackup --backup-dir=/backups --backup-image=- backup-to-image > /backup/mybackup.mbi

例 3.6 単一イメージへの既存のバックアップディレクトリの変換

my.cnf に指定された backup-dir ディレクトリは、/backup/my.mbi ファイルにまとめられます。このディレクトリにはあらゆるものを格納でき、必ずしも MySQL Enterprise Backup で生成されたバックアップに限りません。

mysqlbackup --backup-image=/backup/my.mbi --backup-dir=/var/mysql/backup backup-dir-to-image

例 3.7 バックアップディレクトリへの既存のイメージの抽出

イメージの内容は、backup-dir にアンパックされます。

mysqlbackup --backup-dir=/var/backup --backup-image=/backup/my.mbi image-to-backup-dir

例 3.8 単一ファイルバックアップの内容の一覧表示

イメージの内容が一覧表示され、各行にファイルまたはディレクトリエントリが示されます。

mysqlbackup --backup-image=/backup/my.mbi list-image

例 3.9 現在のディレクトリへの単一ファイルバックアップの抽出

次のコマンドは、単一ファイルバックアップから現在の作業ディレクトリにすべての内容を抽出します。

mysqlbackup --backup-image=/var/my.mbi extract

例 3.10 バックアップディレクトリへの単一ファイルバックアップの抽出

このコマンドは、image-to-backup-dir オプションと同様に動作しますが、単一ファイルバックアップのすべての内容を --backup-dir ディレクトリに抽出します。

mysqlbackup --backup-image=/var/my.mbi --backup-dir=/var/backup extract

例 3.11 単一ファイルの選択的な抽出

次のコマンドは、単一ファイル meta/comments.txt をローカルパス ./meta/comments.txt に抽出します。

mysqlbackup --backup-image=/var/my.mbi \
  --src-entry=meta/comments.txt extract

次のコマンドは、--dst-entry オプションを使用することによって、meta/comments.txt ファイルを指定のパス /tmp/mycomments.txt に抽出します。

mysqlbackup --backup-image=/var/my.mbi \
  --src-entry=meta/comments.txt \
  --dst-entry=/tmp/mycomments.txt extract

次のコマンドは、meta/comments.txt (単一ファイルバックアップ内部) の内容を標準出力にダンプします。

mysqlbackup --backup-image=/var/my.mbi --src-entry=meta/comments.txt --dst-entry=- extract

例 3.12 単一ディレクトリの選択的な抽出

次のコマンドは、単一ディレクトリ meta をローカルファイルシステムパス ./meta に抽出します。ディレクトリを抽出すると、サブディレクトリを含めそのすべての内容が抽出されます。

mysqlbackup --backup-image=/backup/my.mbi --src-entry=meta extract

次のコマンドは、meta ディレクトリのすべての内容 (そのすべてのファイルとサブディレクトリ) をディレクトリ /tmp/my-meta に抽出します。

mysqlbackup --backup-image=/backup/my.mbi --src-entry=meta \
  --dst-entry=/tmp/my-meta extract

例 3.13 絶対パス名の処理

絶対パス名は、ローカルシステム内の同じパスに抽出されるため、そのパスの書き込みアクセス許可がない場合、問題が生じる可能性があります。次のようにして絶対パスを再マッピングできます。

mysqlbackup --backup-image=/backup/my.mbi --src-entry=/ --dst-entry=/myroot extract
mysqlbackup --backup-image=/backup/my.mbi --src-entry=. extract

最初のコマンドは、ローカルシステム内の /myroot ディレクトリへのすべての絶対パスを抽出します。2 番目のコマンドは、現在のディレクトリへのすべての相対パスを抽出します。