Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.6Kb
HTML Download (Zip) - 190.9Kb


5.1.3 接続オプション

mysqlbackup はバックアップを作成する際に、データベース接続を使用して、SQL コマンドを MySQL サーバーに送信します。一般的な接続の詳細は、MySQL リファレンスマニュアルの「MySQL サーバーへの接続」の説明と同じです。

mysqlbackup 呼び出しの一部として、MySQL サーバーへの接続に必要な適切な --user--password--port、および --socket オプションを指定します。

MySQL 構成ファイルの「mysqlbackup」または「client」セクション内または mysqlbackup コマンド行オプションから、次の接続固有のオプションを指定できます。mysqlbackup はデフォルトの構成ファイルを読み取り、次にコマンド行に指定された my.cnf ファイルを読み取ります。

注記
  • mysqlbackup「client」グループから --user--password--port、および --socket オプションのみを読み取り、ほかのすべての接続オプションを無視します。

  • --password の値を指定しないと、コマンドによってキーボードからの入力が求められます。

  • --host オプションは、互換性のため構成ファイルで使用できますが、現在無効です。mysqlbackup コマンドは常にローカルサーバーの IP アドレスに接続します。

Options Common to mysqld 
======================== 

--login-path=name
--port=port-num
--protocol=tcp|socket|pipe|memory
--pipe [ alias for --protocol=pipe ] 
--user=name [ short option: -u ] 
--host=hostname
--socket=name
--shared-memory-base-name=value [Windows only] 
--character-sets-dir=PATH
--default-character-set=VALUE
--secure-auth [ Don't connect to pre-4.1.1 server ] 
--password[=value] [ short option: -p ] 
--connect_timeout
--ssl [ Enalbe SSL for connection ] 
--ssl-key=file_name
--ssl-cert=file_name
--ssl-ca=file_name
--ssl-capath=directory_name
--ssl-cipher=cipher_list
--ssl-verify-server-cert
        
Connection Options Specific to mysqlbackup
==========================================

--no-connection
--connect-if-online

mysql コマンドによって使用されるほかのほとんどの接続パラメータは認識されますが、通知なく無視されます。不明な接続パラメータによって、mysqlbackup コマンドは停止します。

次の接続オプションは mysqlbackup に固有です。

  • --no-connection

    --no-connection オプションは、ほかの接続オプションより優先され、ファイルレベルの操作を使用して、バックアップを実行します。このオプションを使用する場合、値が通常データベース接続経由で自動的に取得される多くのオプションを、構成ファイル内またはコマンド行に指定する必要があります。

    警告

    このオプションは --no-history-logging オプションと --no-locking オプションも有効にするため、これにより、バックアップ操作中にテーブルが変更された場合に、InnoDB 以外のデータに不整合が発生する可能性があります。さらに、これは後続の増分バックアップにも影響することがあります。詳細については、--incremental-base オプションの説明を参照してください。

  • --connect-if-online

    デフォルトで、データベース接続は、初期段階でソースリポジトリ構成を取得するためと InnoDB 以外のデータのコピー中にテーブルをロックするための両方のバックアップ操作に使用されます。このオプションにより、mysqlbackup は両方のフェーズで接続を試行しますが、接続を確立できない場合でも続行します。接続を確立できない場合、処理は --no-connection オプションを使用した場合と同じになります。このオプションは、バックアップ操作時にデータベースサーバーが停止した場合など、緊急の状況で役立つことがあります。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.