Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.9Kb
HTML Download (Zip) - 191.2Kb


5.1.16 特別なバックアップの種類のオプション

これらのオプションは、レプリケーションで特定の役割を持つか、またはバックアップに特別な注意を必要とする特定の種類のデータを格納するデータベースサーバーのバックアップ用です。

  • --slave-info

    レプリケーションスレーブサーバーのバックアップ時、このオプションは同一のスレーブサーバーをセットアップするために必要な情報をキャプチャーします。これは、マスターサーバーのバイナリログの位置とバイナリログファイルの名前の CHANGE MASTER ステートメントを含むファイル meta/ibbackup_slave_info をバックアップディレクトリ内に作成します。この情報は mysqlbackup の出力にも出力されます。このマスターの新しいスレーブをセットアップするには、バックアップデータを別のサーバーにリストアし、バックアップデータでスレーブサーバーを起動し、ibbackup_slave_info ファイルに保存されたバイナリログ位置で、CHANGE MASTER コマンドを発行します。手順については、セクション6.1「新しいレプリケーションスレーブのセットアップ」を参照してください。

    注記

    このオプションはスレーブサーバーをバックアップする場合にのみ使用します。その動作は、マスターまたはレプリケーションサーバー以外で使用した場合は不定です。

    このオプションは --no-locking オプションと互換性がありません。両方のオプションを一緒に使用すると、mysqlbackup はエラーをスローします。

    このオプションは --only-innodb または --only-innodb-with-frm オプションと互換性がありません。

  • --suspend-at-end

    このオプションは、バックアップ手順が終わりに近づいたときに、mysqlbackup コマンドを一時停止します。これは、バックアップロググループホームディレクトリに ibbackup_suspended と呼ばれるファイルを作成し、ユーザーがそのファイルを削除するまで待機してから続行します。このオプションは、カスタムスクリプトによって、ロック動作と InnoDB 以外のファイルのバックアップをカスタマイズするために役立ちます。

    中断する前にすべてのテーブルがロックされ、--no-locking または --no-connection オプションによってロックをオフにしない限り、データベースが読み取り専用状態になります。--only-innodb および --only-innodb-with-frm オプションはロックステップも妨げます。すべてのテーブルをロックすることは、ビジーなサーバーで問題が発生する可能性があるため、--only-innodb--suspend-at-end の組み合わせを使用して、特定の InnoDB 以外のテーブルのみをバックアップすることができます。

  • --exec-when-locked="utility arg1 arg2 ..."

    プロパティ
    コマンド行形式 --exec-when-locked="utility arg1 arg2 ..."
    文字列

    このオプションを使用して、通常のバックアップに含まれない情報をバックアップするスクリプトを書くことができます。たとえば mysqldump を使用して、MEMORY ストレージエンジンからディスク上にないテーブルをバックアップすることができます。

    スクリプト内で、BACKUP_DIR 環境変数を設定して、現在のバックアップディレクトリを指します。次の例のように、引用符を使用して、$BACKUP_DIR の早期の拡大を防ぎます。

    Unix または Linux システムの場合:

    mysqlbackup --exec-when-locked='mysqldump mydb t1 > $BACKUP_DIR/t1.sql' other_options

    Windows システムの場合:

    mysqlbackup --exec-when-locked="mysqldump mydb t1 > %BACKUP_DIR%/t1.sql" other_options

    ユーティリティーを実行できないか、ゼロ以外の終了ステータスを返す場合、バックアッププロセス全体がキャンセルされます。--suspend-at-end オプションも使用する場合、一時停止後に --exec-when-locked によって指定されたユーティリティーが実行されます。