Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.5Kb
HTML Download (Zip) - 190.9Kb


5.1.7 圧縮オプション

バックアップの圧縮の概要については、セクション3.3.3「圧縮バックアップの作成」を参照してください。

  • --compress

    圧縮形式でバックアップを作成します。通常のバックアップの場合、InnoDB データファイルのみが圧縮され、圧縮後、それらには .ibz 拡張子が付けられます。同様に、単一イメージバックアップでは、バックアップイメージ内の InnoDB データファイルのみが圧縮されます。

    デフォルト: 圧縮は無効です。

  • --compress-method=ALGORITHM

    Property Value
    コマンド行形式 --compress-method=ALGORITHM
    列挙
    デフォルト lz4
    有効な値

    zlib

    lz4

    lzma

    圧縮アルゴリズムを指定します。オプションのサポートされる引数と、それらが表すアルゴリズム:

    • lz4: LZ4 r109。サポートされる 3 つのアルゴリズムのうち、これはもっとも効率的で、一般に最小の CPU コストで、バックアップとリストアにかかる時間が最短になります。ほかの圧縮アルゴリズムとの比較を含む詳細については、lz4-きわめて高速な圧縮アルゴリズムを参照してください。

    • lzma: LZMA 9.20。サポートされる 3 つのアルゴリズムのうち、これは一般に最高の圧縮率を提供しますが、CPU コストの点でもほかの 2 つのオプションよりかなり高価になります。そのため、これはアクティブなシステムにはお勧めしませんが、時間外または非アクティブなデータベースまたは I/O レートがきわめて低い場所にのみお勧めします。

    • zlib: ZLIB v1.2.3。これは、速度と圧縮率の点で、ほかの 2 つのサポートされるアルゴリズムの間にあります。ZLIB は、3.10 以前の MySQL Enterprise Backup バージョンで使用できる唯一の圧縮アルゴリズムです。

    デフォルト: lz4。構成ファイルまたはコマンド行からオプションの値を明示的に指定すると、--compress オプションが自動的に有効になります。

  • --compress-level=LEVEL

    Property Value
    コマンド行形式 --compress-level=LEVEL
    数値
    デフォルト 1
    最小値 0
    最大値 9

    0 から 9 の範囲の圧縮のレベルを指定します。0 は圧縮を無効にし、1 は最高速の圧縮で、9 は最大 (および最低速) の圧縮になります。オプションは、ZLIB または LZMA アルゴリズムを使用した圧縮にのみ意味があります。--compress-method オプションによってほかのアルゴリズムが選択された場合、それは無視されます。

    デフォルト: 1 (最低で最高速の圧縮)。構成ファイルまたはコマンド行から 0 以外の値を明示的に指定すると、--compress オプションが自動的に有効になります。

  • --uncompress

    apply-log または copy-back-and-apply-log 操作で使用した場合、InnoDB ログを適用する前に、圧縮バックアップを圧縮解除します。