Documentation Home
MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11)
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 1.3Mb
PDF (A4) - 1.3Mb
HTML Download (TGZ) - 164.5Kb
HTML Download (Zip) - 190.9Kb


6.2 スレーブデータベースのバックアップとリストア

スレーブデータベースをバックアップするには、--slave-info オプションをバックアップコマンドに追加します。

スレーブサーバーにバックアップをリストアするには、セクション6.1「新しいレプリケーションスレーブのセットアップ」に説明する同じ手順に従ってください。

警告

ステートメントベースレプリケーション (SBR) 設定 (詳細は「レプリケーション形式」を参照してください) で、スレーブの SQL スレッドが停止するたびに (たとえば、スレーブサーバーにバックアップをリストアするときに必ず発生するスレーブのシャットダウン時など)、開いているすべての一時テーブルがスレーブにレプリケートされません (詳細は「レプリケーションと一時テーブル」を参照してください)。つまり、一時テーブルがマスター上に作成される可能性がある場合、その一時テーブルがバックアップから失われ、不整合になることがあるため、mysqlbackup によって、SBR 設定でスレーブサーバーをバックアップすることは必ずしも安全ではないことを意味します。そのため、マスター上に一時テーブルが作成されないことがわかっている場合にのみ、SBR スレーブで mysqlbackup を使用してください。