MySQL Enterprise Backup ユーザーズガイド (バージョン 3.11.1)

概要

これは MySQL Enterprise Backup 製品のユーザーズガイドです。このマニュアルには、MySQL データベースをバックアップしてリストアする手順が記載されています。バックアップの時間とストレージオーバーヘッドを最小限に抑えて、バックアップ操作中も継続してデータベースを使用できるようにする手法を説明しています。選択したデータベースやテーブルをバックアップする方法、前回のバックアップ以降の変更内容だけをバックアップする方法、バックアップデータを効率的に別のサーバーに転送する方法など、mysqlbackup コマンドの機能と構文について説明しています。

それぞれのリリースでの変更点を詳細に記したノートについては、MySQL Enterprise Backup 3.11 リリースノートを参照してください。

法的情報については、法的通知を参照してください。

ドキュメント生成日: 2017-03-14 (revision: 60)

目次

序文と法的通知
I MySQL Enterprise Backup の使用開始     [+/-]
II MySQL Enterprise Backup の使用     [+/-]
III 付録     [+/-]
索引

例の一覧

3.1 InnoDB テーブルの非圧縮部分バックアップの作成
3.2 圧縮部分バックアップの作成
3.3 絶対パスへの単一ファイルバックアップ
3.4 相対パスへの単一ファイルバックアップ
3.5 標準出力への単一ファイルバックアップ
3.6 単一イメージへの既存のバックアップディレクトリの変換
3.7 バックアップディレクトリへの既存のイメージの抽出
3.8 単一ファイルバックアップの内容の一覧表示
3.9 現在のディレクトリへの単一ファイルバックアップの抽出
3.10 バックアップディレクトリへの単一ファイルバックアップの抽出
3.11 単一ファイルの選択的な抽出
3.12 単一ディレクトリの選択的な抽出
3.13 絶対パス名の処理
3.14 リモートホストへの単一ファイルバックアップ
3.15 リモートの MySQL Server への単一ファイルバックアップ
3.16 クラウドバックアップの作成
3.17 クラウドストレージからバックアップディレクトリへの既存のイメージの抽出
3.18 オプション optimistic-time=YYMMDDHHMMSS を使用したオプティミスティックバックアップ
3.19 オプション optimistic-time=now を使用したオプティミスティックバックアップ
3.20 optimistic-busy-tables オプションを使用したオプティミスティックバックアップ
3.21 optimistic-busy-tables オプションと optimistic-time オプションの両方を使用したオプティミスティックおよび部分バックアップ
4.1 バックアップへのログの適用
4.2 圧縮バックアップへのログの適用
4.3 完全バックアップへの増分バックアップの適用
4.4 データベースのシャットダウンとリストア
4.5 圧縮バックアップのリストア
4.6 暗号化されたバックアップイメージのリストア
4.7 増分バックアップイメージのリストア
4.8 TTS バックアップからの選択されたテーブルのリストア
4.9 クラウドストレージから MySQL Server への単一ファイルバックアップのリストア
5.1 デフォルトの構成ファイルからの接続パラメータによる簡単なバックアップ
5.2 基本的な増分バックアップ
5.3 フルバックアップへのログの適用
5.4 増分バックアップ
5.5 backup-my.cnf ファイルの例
9.1 Oracle Secure Backup と MySQL Enterprise Backup を使用したサンプル mysqlbackup コマンド