Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


14.2.13.4 InnoDB インデックスの物理構造

すべての InnoDB インデックスは、インデックスレコードがツリーのリーフページ内に格納される B ツリーです。インデックスページのデフォルトサイズは 16K バイトです。新しいレコードが挿入されると、InnoDB はページの 1/16 を、将来のインデックスレコードの挿入や更新に備えて空けようとします。

インデックスレコードが順次 (昇順または降順) に挿入されると、インデックスページの約 15/16 までがいっぱいになります。レコードがランダムに挿入された場合は、ページの 1/2 から 15/16 までがいっぱいになります。インデックスページのフィルファクタが 1/2 を下回ると、InnoDB はページを解放するために、インデックスツリーを縮小しようとします。

注記

インスタンスを作成する前に、innodb_page_size 構成オプションを設定すると、MySQL インスタンス内のすべての InnoDB テーブルスペースのページサイズを指定できます。一度 MySQL インスタンスのページサイズが設定されたら、変更できません。サポートされるサイズは、オプションの値 16k8k、および 4k に対応する 16K バイト、8K バイト、および 4K バイトです。

特定の InnoDB ページサイズを使用している MySQL インスタンスは、別のページサイズを使用するインスタンスのデータファイルやログファイルを使用できません。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.