MySQL Enterprise Monitor 3.0 マニュアル  /  ...  /  SSH トンネルでファイルウォールの外部をモニタリングする

5.11 SSH トンネルでファイルウォールの外部をモニタリングする

MySQL Enterprise Service Manager をホストするマシンで SSH サーバー、およびエージェントをホストするマシンで SSH クライアントを実行する場合は、エージェントがファイアウォールをバイパスできるように SSH トンネルを作成できます。まず、etc/bootstrap.properties 構成ファイルに指定された agent-mgmt-hostname 値を調整する必要があります。configuration ファイルの内容と場所についての詳細は、セクションD.2.1「MySQL Enterprise Monitor Agent の構成可能なオプション」を参照してください。エージェントを停止して、次のように hostname 値を変更します。

agent-mgmt-hostname = https://agent_name:password@localhost:18443/

agent_namepassword を適切な値に置き換えます。同様に、このポートで Monitor UI を実行していない場合は、ポート 18443 を置き換えます。エージェントは SSH トンネルを介して接続するので、ホスト名に localhost を使用します。

次に、エージェントを実行しているマシンで次のコマンドを実行します。

shell> ssh -L 18443:Monitor_UI_Host:18443 -l user_name -N Monitor_UI_Host

user_name のパスワードを求められたら、入力します。

MySQL Enterprise Service Manager をポート 18443 で実行しない場合は、適切なポート番号に置き換えます。同様に、Monitor_UI_Host を正しい値に置き換えます。user_name は、MySQL Enterprise Service Manager をホストするマシン上の有効なオペレーティングシステムユーザーを表します。

hostname の新しい値を有効にするため、エージェントを必ず再起動してください。エージェントの再起動の方法については、次を参照してください。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.