MySQL Enterprise Monitor 3.0 マニュアル  /  付録  /  MySQL Enterprise Monitor のよくある質問

付録 A MySQL Enterprise Monitor のよくある質問

注記

MySQL Enterprise Monitor は、MySQL Enterprise サブスクリプションの一部として使用できます。詳細については http://www.mysql.com/products/ を参照してください。

FAQ のカテゴリ

一般的な使用法

A.1. どのように対象外の MySQL インスタンスを見つけますか。また、どのように再表示しますか。
A.2. 2.3 では、agent-mgmt-hostname に URL パスとして「heartbeat」という文字列が含まれていました。これが変更されましたか。
A.3. MySQL Enterprise Service Manager はファイアウォールの背後にありますが、Oracle サポート Web サイトと通信できません。通常は、プロキシサービスを使用して外部の Web サイトにアクセスしています。どのように MySQL Enterprise Monitor User Interface のプロキシ設定を構成しますか。
A.4. サーバーの名前はどのように変更しますか。
A.5. なぜ、一部のルールの「Severity」が「不明」と表示されるのですか。
A.6. その他のアプリケーションが実行されているマシン上で、MySQL Enterprise Service Manager を実行できますか。
A.7. なぜ、apache-tomcat/logs/tomcat.log ファイルに「This is very likely to create a memory leak」というエラーメッセージが表示されるのですか。これは心配するべきことですか。
A.8. なぜ、FEDERATED テーブルで MySQL インスタンスをモニターすると余分な接続が発生し、パフォーマンスが低下するのですか。

A.1.

どのように対象外の MySQL インスタンスを見つけますか。また、どのように再表示しますか。

「MySQL インスタンス」ページから検索パネルを開き、「Ignored Instance」フィルタパラメータを「有効」に変更してから、検索を実行します。これにより、対象外の MySQL インスタンスが一覧表示されます。

対象外の MySQL インスタンスのステータスを変更するには、特定の MySQL インスタンスのコンテキストメニューから「インスタンスの表示」を選択するか、または対象外の MySQL インスタンス (複数可) をチェックして、「インスタンスの表示」ボタンをクリックします。

A.2.

2.3 では、agent-mgmt-hostname に URL パスとして「heartbeat」という文字列が含まれていました。これが変更されましたか。

はい。これは必要なくなったため、MySQL Enterprise Monitor 3.0.0 の時点では無視されます。

A.3.

MySQL Enterprise Service Manager はファイアウォールの背後にありますが、Oracle サポート Web サイトと通信できません。通常は、プロキシサービスを使用して外部の Web サイトにアクセスしています。どのように MySQL Enterprise Monitor User Interface のプロキシ設定を構成しますか。

プロキシサービスを構成するには、MySQL Enterprise Service Manager インストールディレクトリ内の apache-tomcat/conf/catalina.properties ファイルを編集します。http.proxyHost および http.proxyPort プロパティーを次のように変更します。

http.proxyHost=proxy.example.com
http.proxyPort=8080

変更を有効にするために、MySQL Enterprise Service Manager を再起動します。

shell> mysqlmonitorctl.sh restart

A.4.

サーバーの名前はどのように変更しますか。

「Monitor」「MySQL インスタンス」の順に移動し、名前を変更するインスタンス上にマウスを重ねてから「インスタンスを編集」を選択します。または、1 つのインスタンスのチェックボックスを切り替えて、「インスタンスを編集」をクリックします。

このようにサーバー名を変更すると、その他のサーバー名の指定 (エージェント構成の変更を含む) がすべてオーバーライドされます。

A.5.

なぜ、一部のルールの「Severity」「不明」と表示されるのですか。

タイミングの問題が原因で、32-Bit Binary Running on 64-Bit AMD Or Intel SystemKey Buffer Size Greater Than 4 GB などの特定のルールが正しく評価されません。これは既知の問題で、MySQL Enterprise Monitor の今後のバージョンで解決される予定です。

A.6.

その他のアプリケーションが実行されているマシン上で、MySQL Enterprise Service Manager を実行できますか。

できます。ただし、Oracle では、特に多数のエージェントをモニターしている場合は、専用のマシン上で MySQL Enterprise Service Manager を実行することが推奨されています。

A.7.

なぜ、apache-tomcat/logs/tomcat.log ファイルに「This is very likely to create a memory leak」というエラーメッセージが表示されるのですか。これは心配するべきことですか。

このメッセージは、Web アプリケーションのリロード時またはシャットダウン時に Web スタックの基本コンポーネントによって生成されることがあり、心配いりません。このような誤ったメッセージを Tomcat 内で遮断することは、現実的ではありません。

A.8.

なぜ、FEDERATED テーブルで MySQL インスタンスをモニターすると余分な接続が発生し、パフォーマンスが低下するのですか。

エージェントが起動すると、ルールに関するテーブル情報を収集する数多くの INFORMATION_SCHEMA クエリーを実行する検出プロセスが実行されます。これらの INFORMATION_SCHEMA クエリーを実行すると、ターゲットマシン上で各テーブル用の新しいセッションが開くため、多数のテーブル (特に、別インスタンスへの多数の FEDERATED テーブル) が含まれるインスタンスでコストが高くなる可能性があります。

エージェントの起動時に、これらのステートメントを実行する必要がない場合は、INFORMATION_SCHEMA に関するステートメントをエージェントの share/mysql-proxy/items/items-mysql-monitor.xml ファイルから削除できます。ただし、サブスクリプションで提供されたルールの一部は、この情報に依存しているため、これによって動作しなくなります。

MySQL Monitor

A.1. MySQL Enterprise Monitor とは何ですか。
A.2. MySQL Enterprise Monitor の機能および関連する利点は何ですか。
A.3. MySQL Enterprise Monitor を実装する短期的な利点は何ですか。
A.4. MySQL Enterprise Monitor の長期的な利点は何ですか。
A.5. どのように MySQL Enterprise Monitor をインストールおよび配備しますか。
A.6. Enterprise Monitor Web アプリケーションはどのように構成されていますか。
A.7. MySQL Enterprise が独自である理由は何ですか。
A.8. MySQL Enterprise Monitor でサポートされている MySQL のバージョンは何ですか。
A.9. MySQL Enterprise Monitor でサポートされているオペレーティングシステムプラットフォームは何ですか。
A.10. MySQL Enterprise Monitor アドバイザとは何ですか。
A.11. 新規または更新済みの MySQL Enterprise Monitor、MySQL Enterprise Advisor、およびアドバイザルールの可用性について、どのようにサブスクライバに通知されますか。

A.1.

MySQL Enterprise Monitor とは何ですか。

MySQL Enterprise Monitor は、MySQL Enterprise サブスクリプションの一部として含まれ、データベースアプリケーションの問題が発生する前にカスタマに通知することによって、停止時間を削減し、セキュリティーを強化し、MySQL サーバーのスループットを増加させるのに役立つ分散 Web ベースアプリケーションです。Oracle Software Delivery Cloud の Web サイトからダウンロード可能で、安全なカスタマのデータセンター内に配備されます。

A.2.

MySQL Enterprise Monitor の機能および関連する利点は何ですか。

MySQL Enterprise Monitor は、セキュリティーの脆弱性を解消し、レプリケーションを改善して、パフォーマンスを最適化するためのベストプラクティスを推奨する「仮想 DBA アシスタント」をサイトに配備することに似ています。完全な機能および利点については、http://www.mysql.com/products/enterprise/monitor-features.html を参照してください。

A.3.

MySQL Enterprise Monitor を実装する短期的な利点は何ですか。

多くの場合、MySQL のインストールは、特定のアプリケーションや使用パターンで必ずしも最適とは言えないデフォルト設定で実装されています。MySQL Advisor は、可用性が改善され、セキュリティーが強化され、既存の MySQL サーバーのスループットが増加するように調整できる主要な MySQL の設定に、潜在的な問題があるかどうかを識別し、DBA に積極的に通知およびアドバイスできるようにこれらの環境で即座に動作します。

A.4.

MySQL Enterprise Monitor の長期的な利点は何ですか。

長期にわたると、中規模の MySQL サーバーファームを管理するタスクでも、特に各 MySQL サーバー上のユーザー、接続、アプリケーションクエリー、およびオブジェクトの負荷が増加すると、急激に複雑になります。Enterprise Monitor では、すべての MySQL サーバーの動的なセキュリティー、パフォーマンス、レプリケーション、およびスキーマ関連のメトリクスが継続的にモニターされます。そのため、MySQL の数が増加し続けても、各サーバーが最高レベルの安全性、パフォーマンス、および信頼性で動作し続けるように、DBA は潜在的な問題と実装可能な事前対策に関する最新情報を保持しています。

A.5.

どのように MySQL Enterprise Monitor をインストールおよび配備しますか。

Enterprise Monitor は、企業のファイアウォールの領域内にインストールおよび配備されている分散 Web アプリケーションで実行されます。

A.6.

Enterprise Monitor Web アプリケーションはどのように構成されていますか。

Enterprise Monitor Web アプリケーションは、次の 3 つのコンポーネントで構成されています。

  • モニターエージェント: モニター対象の各ホストにインストールされている軽量の Java プログラム。この目的は、DBA が MySQL サーバーおよびホストの全体的な正常性、可用性、およびパフォーマンスをモニターできる MySQL SQL とオペレーティングシステムのメトリクスを収集することです。モニターエージェントは、MySQL サーバーに接触または接続するアプリケーション内の唯一のコンポーネントです。XML over HTTP 経由で収集されたデータが集中管理されたサービスマネージャーにレポートされます。

  • サービスマネージャー: アプリケーションのメインサーバー。サービスマネージャーでは、各モニターエージェントから収集されたデータコレクションが管理および格納されます。これらのコレクションは、モニター対象の各 MySQL サーバーの正常性、安全性、可用性、およびパフォーマンスを判断するために、MySQL で提供されるベストプラクティスのアドバイザルールを使用して分析されます。サービスマネージャーでは、分散 Web アプリケーション用のクライアントユーザーインタフェースとして機能する Enterprise User Interface のコンテンツも提供されています。

  • リポジトリ: データコレクションおよびアプリケーションレベルの構成データの格納に使用される MySQL データベース。

A.7.

MySQL Enterprise が独自である理由は何ですか。

MySQL、SQL コード、および OS 固有のメトリクスをモニターする市販の製品の中で、MySQL Enterprise Monitor は MySQL 担当のエンジニアによって構築およびサポートされている唯一のソリューションです。生の MySQL および OS レベルのメトリクスでレポートするその他のソリューションとは異なり、MySQL Enterprise Monitor は、MySQL インスタンスを事前にモニターし、問題が発生する前に、DBA で実行可能な是正措置について通知および「トラブルに対応する MySQL DBA の専門知識」のアドバイスを提供することで、MySQL の使用が最適化されるように設計されています。

A.8.

MySQL Enterprise Monitor でサポートされている MySQL のバージョンは何ですか。

MySQL Enterprise Monitor では、MySQL バージョン 5.1 以上がサポートされています。

A.9.

MySQL Enterprise Monitor でサポートされているオペレーティングシステムプラットフォームは何ですか。

Enterprise Monitor のサービスマネージャーは、Linux、Windows と Windows Server Editions、Solaris、および Mac OS X の最新バージョンで完全サポートされています。モニターエージェントでは、MySQL Enterprise サーバーでサポートされる任意のプラットフォームがサポートされています。MySQL Enterprise でサポートされているオペレーティングシステムおよび CPU の完全なリストについては、http://www.mysql.com/support/supportedplatforms/database.html を参照してください。

A.10.

MySQL Enterprise Monitor アドバイザとは何ですか。

アドバイザでは、モニタリングエージェントによってブロードキャストされた情報がフィルタ処理および評価され、定義されたしきい値を超えると「イベント」ページに表示されます。また、問題を修正する方法についてのアドバイスも表示されます。200 を超えるアドバイザがあり、そのすべてがデフォルトで有効になります。しきい値は、アドバイザの事前定義制限です。モニター対象データが定義済みしきい値を超えた場合、イベントが生成され、「イベント」ページに表示されます。アドバイザのしきい値は、モニター対象値に応じて、さまざまな異なる値タイプを使用します。パーセンテージ (最大接続数のパーセンテージなど) を使用する場合があります。期間 (平均ステートメント実行時間など) を使用する場合もあります。特定の構成要素が存在するかどうか、または正しいかどうかを確認することもできます。

A.11.

新規または更新済みの MySQL Enterprise Monitor、MySQL Enterprise Advisor、およびアドバイザルールの可用性について、どのようにサブスクライバに通知されますか。

新規および更新済みの MySQL Enterprise Monitor およびアドバイザが使用可能になると、カスタマは MySQL Enterprise ソフトウェアの更新サービス経由で通知を受信します。通知は、カスタマプロファイルおよび MySQL Enterprise のサブスクリプションレベルに基づいて収集および送信されます。

MySQL Query Analyzer

A.1. MySQL Query Analyzer とは何ですか。
A.2. どのように MySQL Query Analyzer をインストールおよび有効化しますか。
A.3. MySQL Query Analyzer の主な機能および利点は何ですか。
A.4. MySQL Query Analyzer の一般的なユースケースは何ですか。
A.5. MySQL Query Analyzer が独自である理由は何ですか。
A.6. どのように MySQL Query Analyzer を入手できますか。
A.7. クエリーアナライザは MySQL Cluster とともに動作しますか。
A.8. クエリーアナライザでは、ルートユーザーによるクエリーが取得されますか。
A.9. クエリーアナライザを使用して、クエリー時にディスクの読み取りと書き込みをモニターできますか。
A.10. 「行数」領域には、クエリーで返された/更新された行数が表示されますか。それとも、クエリーでアクセスされた行数が表示されますか。
A.11. クエリーアナライザは、特別な設定なしで動作しますか。

A.1.

MySQL Query Analyzer とは何ですか。

MySQL Query Analyzer を使用すると、DBA、開発者、およびシステム管理者は、MySQL サーバーで実行されたクエリーを収集、モニター、および分析することで、アプリケーションのパフォーマンスを改善できます。http://www.mysql.com/products/enterprise/query.html

A.2.

どのように MySQL Query Analyzer をインストールおよび有効化しますか。

セクション23.1「クエリーアナライザデータの提供」を参照してください。

A.3.

MySQL Query Analyzer の主な機能および利点は何ですか。

完全な機能および利点については、http://www.mysql.com/products/enterprise/monitor-features.html を参照してください。

A.4.

MySQL Query Analyzer の一般的なユースケースは何ですか。

開発者、DBA、およびシステム管理者の一般的なユースケースは、次のとおりです。

  • 開発者 – 本番環境にプロモートされる前に、アプリケーションクエリーを開発中にモニターおよび調整します。

  • DBA およびシステム管理者 – 本番環境で実行された問題のある SQL コードを特定し、調整する方法について開発チームにアドバイスします。このユースケースの利点の大部分は、クエリーの実行時 (ほとんどの場合はピーク時以外) に通常のサンプル収集を行うことで得られます。

A.5.

MySQL Query Analyzer が独自である理由は何ですか。

MySQL クエリーのモニタリングを提供するその他の (フリー、オープンソース、および市販の) 製品は、サンプルを収集するために有効および使用可能になっている MySQL Slow Query Log に依存しています。Slow Query Log を使用すれば、DBA がログを収集および解析するのに要する時間を多少節約できますが、オーバーヘッドが発生し、ミリ秒以下の実行が取得されません。また、ログデータが急速に増大します。

MySQL Query Analyzer は、SQL Query Log への依存なしでクエリーおよび実行の統計情報を収集し、MySQL サーバーに送信されるすべての SQL ステートメントを取得し、実行回数および合計実行時間がもっとも多いクエリーに集計されたビューを提供します。また、MySQL Enterprise サブスクリプションの一部として完全サポートされています。

A.6.

どのように MySQL Query Analyzer を入手できますか。

MySQL Query Analyzer は、MySQL Enterprise Monitor に組み込まれています。

MySQL Enterprise Monitor を 30 日間体験するには、http://www.mysql.com/trials/ にアクセスしてください。

A.7.

クエリーアナライザは MySQL Cluster とともに動作しますか。

はい。そのノードで有効になっているエージェントおよびクエリーアナライザでモニターされていれば可能です。これが動作するには、標準の MySQL ノードからクラスタデータにアクセスする必要があることに注意してください。

A.8.

クエリーアナライザでは、ルートユーザーによるクエリーが取得されますか。

はい。クエリーアナライザでは、MySQL Enterprise Monitor Agent で構成されたプロキシポートからクエリーが送信されていれば、すべてのユーザーによるすべてのクエリーが取得されます。

A.9.

クエリーアナライザを使用して、クエリー時にディスクの読み取りと書き込みをモニターできますか。

いいえ。その情報はクエリーアナライザで使用できませんが、この情報は数多くのアドバイザおよびグラフで処理されます。エージェントでは、ホストがモニターされます (CPU、ディスク、およびメモリーのモニタリングを含む)。

A.10.

「行数」領域には、クエリーで返された/更新された行数が表示されますか。それとも、クエリーでアクセスされた行数が表示されますか。

返された/更新されたものです。インスタンスレベルで接続された行数は表示されません。提供されるグラフの一部は、クエリーが多数の行に接続しているときに表示されます。

A.11.

クエリーアナライザは、特別な設定なしで動作しますか。

MySQL Server 5.6.14 以上では、クエリーアナライザのデータは (デフォルトで) Performance Schema Statement Digests MySQL Server (パフォーマンススキーマステートメントダイジェスト) 機能を使用して、自動的に収集および表示されます。以前の MySQL Server バージョンをモニターしている場合は、クエリーデータをクエリーアナライザに提供する代替の方法を引き続き使用できます。

クエリーデータを取得するさまざまな方法については、セクション23.1「クエリーアナライザデータの提供」を参照してください。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.